ゆとりの会 基本規約

2012.10.14 現在 第一版

1 基 本 構 成

 (ゆとりの会)

2010年5月に正式に設立された、サバイバルゲーム好きの原則日本国民で構成されるサバイバルゲームチームである。 主に関東圏を活動拠点とする

(第一理念)

礼儀・マナーは、当然守る

※入隊の際、理念に納得できるか否かの確認を行う。

(チーム名)

  宗教的、社会的意味合い等一切持っていない。

2 隊 員 の 扱 い

 (役  職)

当チームは代表、副代表を問わず全員が一丸となって運営していくものとし、代表、副代表、その他役職の地位による特別な責任は発生しないものとする。

(年  齢)

18歳に満たない者は、その両親、または保護者と法律で認められた者による、代表が納得する内容の許可証を提出しなければならない。また、当規約においてチームの責任は完遂されたものとする。

(隊員の個人情報)

当チームの隊員の個人情報は入会届に記載する住所や電話番号、ホームページ上での写真等が挙げられるが、各隊員はこれらを最大限保護しなくてはならない。

(入 退 会)

入退会の手続きは代表に申請して初めて開始される。詳細は別途定める。

(除籍と責任)

当規約を無視し、チームや隊員間の安全又は秩序を乱していると判断された隊員は除籍等処分を受ける。除籍に値する行為や態度に値するか否かは代表・副代表に裁量権があるものとする。隊員が他人の財産や身体等に危害を加えた場合や反社会行為を行った場合の処分もありえるが、それも隊員個人の責任であり当チームは一切の責任を負わない。詳細は別途定める。

3 レギュレーション

 使用、所持を認めるものは「銃砲刀剣類所持等取締法」やその他条例等規則的意味合いを含む枠組みに違反しないものに限る。その他詳細については別途定める。ゲームに関するルールについても同様である。

4 チーム の 責 任

 (隊員の死傷)

  いかなる場合においても隊員は身体を保護しなくてはならない。どのような身体的精神的その他苦痛や被害を受けたとしても、当チームに一切の責任は発生しない。

  (盗難や遺失物、その他トラブル)

  盗難や遺失物及び全てのトラブルの発生については完全な自己責任とする。但し、各隊員がその良心に従い問題を解決し仲間を助けようとする場合、当規約及び全隊員はこれを否定しない。

5 金 銭 の 扱 い

  (会  費)

  会費は原則として徴収しない。

フィールド代や各自の交通費、昼食代等のように、必要に応じて費用を回収することは当然に許されるものである。本人に故意又は過失のある行為による損害も当然本人が負う。※また一例としてチームでワッペン等を製作しその費用を隊員全体で均等に負担するといった行為は例外として認められるに相当する。

但し※の場合、企画代表者と企画副代表者を設け、そして積極的な反対がない以上各隊員はこれらに協力しなくてはならない。

6 規約の改正や変更

          この規約は各隊員の同意の下に成り立っている。

      但しこの規約は完成形ではなく、当チームの状況

      に柔軟に対応することが必要である為、緊急時には隊員の同意を変更後に得るような場合も想定される。

©KOJI NAKAJIMA

規約・隊員の扱いについて

 

10/14 基本規約をupしました。

 

What's New

2017年6月27日

活動予定

2017年6月貸切 更新

 

2016年9月26日

ブログ

9月貸切更新

 

2016年9月15日

ブログ

8月貸し切り更新

活動予定更新